ゲストソサエティ
http://blog.kachimba1551.boo.jp/
kachimba1551

大城 太郎おおしろ たろう

プロフィール

オフィスパルティーダ、KACHIMBA DX

宜野湾市出身 首里→水納島→首里中学校→福岡工業大学付属高校→自衛隊(北海道勤務)→ミュージシャン(サルサ)→沖縄(カチンバ結成)

1998年、バンドリーダーTAROの呼びかけにより結成。ボーカル3名、ベース、ピアノ、ギター、パーカッション3名、ホーンセクション3名、計12名のオキナワンサルサバンド。キューバンサルサから出発したカチンバの音楽は、オリジナル曲を中心に沖縄民謡をサルサに大胆にアレンジするなど、オキナワンサルサという独自の世界を開拓し常に進化し続けている。

2001年を皮切りにラテン音楽の楽園、キューバで4度の公演成功を収める。更に、シンガポール、香港、韓国とアジアにも進出し海外有名ミュージシャンと共演し、ワールドワイドに活躍。2007年にはキューバ沖縄移民100周年記念祭を成功させるべく、実行委員会を結成し、そのチャリティーコンサートの収益金で現地での式典をサポートし、無事「キューバ沖縄移民100周年式典」が開催された。また、同年公開された日系キューバ移民をテーマとしたドキュメンタリー映画「サルサとチャンプルー」の音楽を担当。2009年にはピックアップメンバーで構成されるKACHIMBA4で、アメリカ・カナダ公演を成功させ、同年、6thアルバム「Cielo/シエロ」をリリースし、全国ツアーを成功させる。2010年からは新メンバーも加わり、KACHIMBA DXというスタイルで活動。沖縄県主催の大規模音楽イベント「沖縄国際アジア音楽祭」のオープニングイベントのプロデュースを手がけるなど、演奏、演出等の幅を広げる。

http://www.kachimba1551.com/

http://blog.kachimba1551.boo.jp/

1998年、バンドリーダーTAROの呼びかけにより結成。ボーカル3名、ベース、ピアノ、ギター、パーカッション3名、ホーンセクション3名、計12名のオキナワンサルサバンド。キューバンサルサから出発したカチンバの音楽は、オリジナル曲を中心に沖縄民謡をサルサに大胆にアレンジするなど、オキナワンサルサという独自の世界を開拓し常に進化し続けている。   2001年を皮切りにラテン音楽の楽園、キューバで4度の公演成功を収める。更に、シンガポール、香港、韓国とアジアにも進出し海外有名ミュージシャンと共演し、ワールドワイドに活躍。2007年にはキューバ沖縄移民100周年記念祭を成功させるべく、実行委員会を結成し、そのチャリティーコンサートの収益金で現地での式典をサポートし、無事「キューバ沖縄移民100周年式典」が開催された。また、同年公開された日系キューバ移民をテーマとしたドキュメンタリー映画「サルサとチャンプルー」の音楽を担当。2009年にはピックアップメンバーで構成されるKACHIMBA4で、アメリカ・カナダ公演を成功させ、同年、6thアルバム「Cielo/シエロ」をリリースし、全国ツアーを成功させる。2010年からは新メンバーも加わり、KACHIMBA DXというスタイルで活動。沖縄県主催の大規模音楽イベント「沖縄国際アジア音楽祭」のオープニングイベントのプロデュースを手がけるなど、演奏、演出等の幅を広げる。

出演番組

2011年07月27日

宇宙とのエネルギーの出会いと言うか、自分の人生の流れが、邦子さんと話しをすると色々見えました。何で音楽をするのか?感じました!ありがとう。そして人々にサルー!!「Kachimba」応援宜しくお願いします。
マジカルミステリーツアー

マジカルミステリーツアー

110727kachimbaDX(カチンバデラックス)/リーダー Taro(タロー)

(2011/07/27)