ゲストソサエティ

マイク眞木、太田紀美子&ザ・バーズ

プロフィール

ミュージシャン

マイク眞木
1944年生まれ、1966年にデビュー曲「バラが咲いた」が大ヒット。ギターだけでなく、ウクレレ、バンジョー、マンドリン、チェロなど8種類以上の楽器を演奏。
自然を愛し、あらゆる分野においてポジティブに活動をしている。趣味の釣りでは、海・川を問わず、最近の大物は2キロのヒラメ。また特技のスキーに関してはインストラクターの資格を持っているほど。
デビュー40周年を迎えた現在、俳優・歌手としてメディアで活躍中。


太田紀美子
東京日本橋生まれ。NPO法人 日本アロハ協会理事。
実践女子短大、栄養士免許取得。池坊お茶の水学園を経て、1971年渡米。ロスアンゼルスCAMBE'A Schoolに在学。中学時代からハワイアンバンドをつくるなどハワイアン音楽に傾倒。現在ではスチールギター、ウクレレ、ベース、そしてボーカルと多彩にこなすオールラウンドプレイヤー。
女性だけのハワイアンバンド「太田紀美子とザ・バーズ」を結成し、TOKYO MXにてレギュラー番組を持ち2011年12月には放送600回を迎える。出演者にはハワイから活躍中のミュージシャンをゲストに、国内で活躍中のハワイアン&フラ団体から、健康サークルに至までハワイアンの裾野を広げるため日々邁進している。
また放送11年目(500回)には、ハワイ州知事より、ハワイの音楽やフラを日本に広めた功績が大であると評価され「ハワイアン文化大使」の認証を受ける。現在、NPO法人日本アロハ協会を主宰し、理事長を12年間努めている。
2011年10月からはラジオ番組を企画し、ナビゲーターを努め、ハワイアンにちなんだ曲とともに、曲にまつわる話をお届けてしている。
ジャズにおいては2001年、ジャズ音楽の振興を目指してライブハウスおよびミュージシャンに呼びかけ、1月22日を「Jazz Day」と名付けて日比谷公会堂をメインに、全国のライブハウスでジャズコンサートを開催する企画を実施、自ら実行委員長を努めている。

出演番組

2011年12月12日

マジカルミステリーツアー

マジカルミステリーツアー

111212マイク眞木,太田紀美子&ザ・バーズ

(2011/12/12)