ゲストソサエティ

アラカキヒロコあらかきひろこ

プロフィール

シンガーソングライター

1983年 首里生まれ、城西小学校→首里中学校→開邦高等学校理数科→早稲田大学第一文学部総合人文学科心理学専修卒業。6歳からピアノをたしなむ。
2005年 本格的に音楽活動を開始。
2006年 天龍村アートプロジェクトに音楽班で参加、長野県の天龍村で音楽活動を行う。KUMANOMI 名義で『龍宮 -TAP2006 夏-』制作。
2007年 タカハシヒョウリ(オワリカラ)のソロ活動に鍵盤で参加し始める。
2008年 早稲田大学映画サークル cinemax sidevarg 製作の新宿区広報ビデオ『新宿営画』音楽担当。新宿区設戸塚小売市場クロージングイベント『ひなくばり』にてKUMANOMI名義で演奏。ソロで自主制作ミニアルバム『青の音楽』リリース。
2009年 4月、楽曲を手がけた太田信吾監督『卒業』がコミュニティアート映像祭『早稲田×映画×家族のゆくえ』において上映。10月、ヨコハマ国際映像祭2009「CREAMコンペティション国内短編作品」の部門で『卒業』が上映作品に選ばれる。ソロで自主制作ミニアルバム『われよぶ声す耳すませ』リリース。
2010年 5月、イメージフォーラムフェスティバル2010の一般公募部門「ジャパン・トゥモロウ」にて『卒業』が優秀賞に選ばれる。移動式音楽喫茶「秋福音」にフルートなどで参加し始める。7月、初の沖縄公演。
2011年 3月、楽曲を手がけた太田信吾監督『少年少女』が大阪アジアン映画祭において上映。
主に都内で演奏中。

http://fridge.nobody.jp/

肩書きは「音楽家」。いくつかバンドなどを経て2009年春頃からソロ中心の活動を開始。平日の昼間は事務的な仕事をしつつ、音楽業が本格化している。

出演番組

2011年09月01日

現在、東京を拠点に活動を行っているアラカキヒロコさん。子供の頃からピアノを習っていたものの、音楽家として活動する事は考えてもいなかったそうです。大学での出会いがきっかけで本格的に音楽活動を開始。2011年7月20日に1st mini album「かぎりある物語」をリリースしました。

続きを見る

ヒトワク

ヒトワク

110901那覇市首里出身のミュージシャン [アラカキヒロコ 1st mini album {かぎりある物語} ]のご紹介

(2011/09/01)